スポンサーリンク

引き寄せの法則では、
普段の生活でどのような思考を持って、
過ごしているかというのが重要になってきます。

あなたもご存知の通り、
いいイメージ、いい気分の状態が、
日常的になることで好循環が生まれます

そこが、
日常的に出来ない
というのが多くの人の悩み。

今回はそれを解決するための、
イメージトレーニングの仕方について解説しちゃいましょう。

まずは心の環境整備

JUMP

よく引き寄せの法則を実践するなら、
過去の成功した時のイメージを思い出すと良い、
なんて言いますよね。

あれは、
その時の気分、感情を、
思い出すことが重要だからです。

いい気分、感情は、
いい流れ、好循環を生み出します。

最初からいい気分、感情が、
心の中を循環している状態ならいいんですが・・・。

ということで、
引き寄せをまず実践するなら、
引き寄せたいもののイメージをする前に、
まず気分と感情を整えるためにも、
過去の成功イメージを思い出すこと。

まずはそこからです。

引き寄せをイメージするとともに感情の先取り

8243882_orig

あなたは、
引き寄せたいものが自分自身に実現された時、
どんな感情を抱きますか?

引き寄せの法則を実践する時は、
引き寄せるそのものをイメージするよりも、
その時の気分・感情をイメージしましょう。

すでにその引き寄せは達成されて、
その時にあなたが得ることの出来る気分です。

フェラーリが手に入れば、
その時の優越感。
運転した時の疾走感。

豪華クルーズに乗っての海外旅行であれば、
贅沢三昧に運ばれる食事への満足感。
リラックス出来る空間を満喫する気分。

そんな感情をイメージによって、
先に味わってしまいましょう

イメージの中ではなんでもありです。

スポンサードリンク



マイナスイメージからの洗礼への対処

56503134ef2525c84ecb9abf55eaf5db_300_250

ここで一つ注意点が!

このようにいい気分、感情をイメージすると、
必ず生まれ出るのがそれとは全く逆のマイナスイメージです。

これは、
必ず生まれるものだと割り切ってください。

陰と陽。
光があれば影もある。

それを認めた上での対処法です。

それは、
感謝』をすることです。

そんなマイナスイメージに感謝ってなんだよ!
なんて、聞こえてきそうですが、
いちいち細かいことは考えなくていいのです。

機械的にで全然OK。

要は、
マイナスイメージ中和するということが大事。

何故、
中和するのに感謝なのか?
疑問ですよね。

それは、
感謝の感情とマイナスイメージの感情は、
両立し得ないからです。

竹中直人さんって俳優知ってます?
あの人がやる一発芸で、
『笑いながら怒る人』
ってありますよね。

あれは、一発芸ですが、
そもそも違う感情は、
両立しないっていういい例だと思います。

感謝すべきことは、
自分の周りに無数にあると思います。
イメージしやすいもので中和しましょう。

これら一つ一つを、
何度もやって習慣化する。
これであなたは引き寄せ体質に生まれ変わります。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



スポンサーリンク