スポンサーリンク

もし、他人のお金であなたの資産が形成されるとしたら今すぐ始めたくありませんか?

決して怪しい商品の販売ではございません。

今回のテーマは不動産投資です。

皆さん、不動産投資という言葉は聞いたことありますよね?
でもよくTVや映画などで不動産投資で失敗して多額の借金を背負って・・・などと
ネガティブなイメージがありますよね?

芸能人が不動産投資で借金まみれになったが頑張って働いて借金返しました。
などの美談よく聞きますが、それって失敗するべくして失敗しているのでは?と思ってしまいます。

お金に余裕がある人は不動産投資を安易に考えてしまい失敗してしまうというパターンでしょうか?
またその様な人たちには儲かる話もそうでない話も多く回ってきますのでババを引いてしまったのでしょう。

きちんと勉強して始めればきっと将来資産となりあなたの生活に余裕を生み出す事でしょう。

不動産投資はお金持ちがやるものというイメージが強いですね。
不動産投資
でも30代40代でも気軽に始める事が出来る不動産投資があるのをご存知ですか?
しかもポイントをきちんと抑えて投資すればきちんと資産形成が出来てしまいます。

私たち30代40代でも始められる不動産投資とは?

30代40代サラリーマンでも不動産投資は出来ます。
【え?そんなにお金ないよ】とか【そんなのお金持ちがやる事だよ】と思った方ご安心ください。
実は同じような境遇でワンルーム投資を始める人が増えています。
一棟建ての不動産を買うとなれば大きな金額を動かさないといけません。
しかしワンルーム投資では少ない投資で始めることが可能な為
30代40代のサラリーマンでも始める事が出来るのです。

ワンルーム投資って何?

ワンルーム投資とはマンションの一室を買いそれを人に貸すという投資方法です。
つまり一室の大家さんになるという事ですね。

でもお金が無いという方も心配しないでください。
ワンルームは投資金額が少ないので30代40代のサラリーマンでも
お金の融資を受ける事が出来るのです。

実はお金を用意するのは難しくない

現在あなたの貯金通帳にほんの少しのお金しかないとしても不動産とあなたの信用力があれば金融機関からの融資が受ける事が出来てしまうのです。

金融会社はあなたの信用を見ます。
その為派遣社員でお金持ちよりも正社員で貧乏な人の方が融資を受けやすい傾向にあります。
不動産は担保としての評価が高ければ高いほど融資が通りやすくなります。

ですのでお金の心配はそこまで必要ありません。

不動産投資の旨みは?

重要なのはここからです。

不動産投資全般においての事ですが、
不動産投資の醍醐味は

  • 銀行でお金を借りて借主がそのローンを払ってくれる事。
  • 支払いが終わったら自分の資産となりその後の賃料は全て自分に入ってくる事。
  • 自分の資産なのでそこを売ってお金に出来る事
  • 途中でやめたくなったら物件を売ればいいので借金が残らない処か利益が出る事。

簡単に言うと・・・
他人のお金で資産を買い他人が支払いをしてくれてそれが最終的にあなたの資産になる。
という事です。

生命保険の代わりにもなる

生命保険はもしものことがあった場合、残された家族に対してお金が支払われるという仕組みですよね。
保険料を毎月保険会社に支払い万が一に備えるのです。

これが不動産投資の場合
金融機関からお金を借り入れて賃貸として貸します。
毎月の支払いは借主がしてくれていますよね。
前述いたしましたが最終的にはあなたの資産になります。
ここまでは大丈夫ですね?

では、もしあなたが亡くなってしまった場合どうなるのか?
不動産投資をする際にほとんどの場合、【 団体信用生命保険 】という保険に加入しています。

団体信用生命保険とは、本人が死亡した際や健康面に大きな問題が起き支払いが出来なくなってしまった場合に生命保険会社がローンの残金を支払ってくれるという生命保険です。

つまり万が一あなたに何かあった場合でも家族に支払い義務が生じることはありませんし、物件自体も手元に残るという仕組みになっているのです。
あなたの死亡後にその収益物件を引き継いだ家族が売る事も貸す事も出来るという事です。

その為、投資物件を持っていると生命保険は必要ないということになります。
生命保険の目的はあくまでも残された家族を守る為のものですから、意味合いとしては同じことになります。
しかし一番の違いは保険料は自分で支払っていく、投資物件は借主が残債を払ってくれるという事です。

簡単にではありますが不動産投資の旨みは伝わったでしょうか?

これから不動産投資を始めたいという方へ

不動産投資を始めるに必ず勉強してから始めましょう。
不動産投資については不動産投資セミナーなどが開かれているので利用してみてはいかがでしょうか?
まったく知識が無い状態で始めてしまうのは危険です。
まぁそんな無謀な方はいないと思いますが・・・

不動産投資の注意点

立地条件を考え空き家リスクを解除する

買った物件が空き家になってしまった場合、その間のローンの支払いは自分でしなければいけません。
そのため空き家リスクを低減するために、なるべくよい立地条件を選ぶ必要があります。

修繕費や維持管理費がどれくらいかかるのかを知っておく事

新築物件と中古物件ではこの維持管理費や修繕費の大きな開きがあります。
また入居者が変われば変わるほどその都度の修繕費が発生します。
また建物の作りにもよって修繕費や維持管理費が変わってきます。
例えばエレベーターは毎年点検が必要になりますので維持管理費は高くなります。

売却の際の資産価値を考える。

もし売却しようと思った時に資産価値が大幅に下がっているという事がないように気をつける必要があります。

等々
上記以外にももっと知るべき事は多々あります。
気になる方は不動産屋さんに問い合わせしてみましょう。
何もわからない状態で始めると失敗につながります。
もしくは悪い不動産屋さんに引っかかる事も考えられます。
慎重に不動産投資を始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ


30代40代の方で不動産投資を始める方が増えている理由がなんとなくわかって頂けたでしょうか?
よく考えるとこんなに旨い話という内容かもしれませんが、実際に不動産投資で成功している人は大勢います。

始めるなら30代40代がチャンスです。

お金を借りるときも支払い回数によって支払う金額が変わってきます。
支払い金額が大きいという事は賃料を高く設定しなくてはいけません。
つまり空き家リスクが高くなってしまうという事です。
更に早いうちに投資物件を持つ事で老後の年金以外にもお金が入ってくる仕組みが作れるのです。

この記事を呼んで不動産投資に興味を持った方は
関連の下記の記事もお読みください。

不動産投資を始めたい方。必見良い不動産会社の見つけ方。
あなたは大丈夫?老後にかかるといわれている金額は?
これを読まずに不動産投資を始めてはいけません。

※不動産投資を始める際は自己責任で行ってください。

スポンサーリンク