スポンサーリンク

あなたは社内で部下に好かれていますか?

30代40代になれば社内で役付になっている人も多いのではないでしょうか?
中には会社を経営しているなんて人も少なくないかもしれません。
出来る事なら社内のみんなに好かれていたいと思いますよね?
上司に好かれるのも大事ですが今回は【部下に好かれる】ということについてお話したいと思います。
ビジネスマン4人
あなたは部下にどう思われているか気になりませんか?
『うーんどうでもいい。』て思ったあなた。
本当は部下たちに好かれたいと思っていませんか?

今回は社内で好かれる上司とはどのような人物かを考えてみたいと思います。

初めに2017年の上司にしたい芸能人No.5を見てみましょう。

1位 内村光良
2位 タモリ
3位 池上 彰
4位 原 晋 (青学駅伝の監督)
5位 所 ジョージ

30代40代の世代から見たらもう少し上の年代の方々ですね。
でもこのランキングはあなたが社内で理想の上司になる為のヒントが盛りだくさんです。
それではこの方たちの共通点を考えて見ましょう。

  • リーダシップがある
  • いろいろな事を知っていそう
  • フレンドリーなイメージ
  • 困った事があったら親身に聞いてくれそう。
  • いざという時に頼れそう
  • 何処と無く清潔感がある

ざっとこんなところでしょうか?

あなたは何個共通点がありましたか?

もしひとつも無いという方がいたら・・・・
上司として好かれていないかも・・・・・・

ではあなたが社内で好かれるためにはどのような振る舞いや行動をすればいいのでしょうか?

誰だって嫌われるより好かれたほうがいい

同じ会社にいて、毎日顔を合わせるけれど上司や部下の立場では、お互いに言いたいことも言えないことが多いと思います。

女性の部下ならなおさら気を遣う必要があります。
女性部下に下手に嫌われてしまうと社内での評判はあっという間に最悪になんて事もあるかもしれません。
ご存知だと思いますが女性は怖いんです。
女性社員

そして上司だからといって誰もが気を遣ってくれて慕っているというわけではありません。
表面上は取り繕っていますが陰で何を言われている事やら・・・

部下の方に問題がありついきつく当たってしまうという場面もありますよね。
しかしどんな部下にも好かれる上司でいたほうが、会社の上層部の評価も高くなります。

そして、会社の評価の高い人ほど部下に対しても怒鳴って怒るなどの行動でトラブルを起こすことも少ないはずです。

 

どんな人が好かれるのかを知っておこう

【フレンドリーでいつも笑顔】

社内のどんな人にも好かれる人とは、部下に対する接し方一つにしても、普段のかかわり方がとてもフレンドリーでいつも笑顔です。

好かれる上司は積極的に挨拶をして部下に関わろうとします。
部下に積極的に関わる事で部下の体調や気持ちの変化などに気が付く事が出来ます。
しかしあまり干渉しすぎてウザいと思われない程度にした方が良いです。

【面倒見が良い】

面倒見の良さや部下の労働環境にもしっかり配慮できる人は、どこに行っても大人気です。

【責任感があり知的で頼れる存在】

責任感があり部下に責任を押し付けるような事はありませんし、全ての部下に対し平等に接してくれます。
部下が困っている時にさり気なく助け舟を出してくれます。

【きちんとした叱り方を知っている】

どうしても叱らないといけない時はきちんとした叱り方をします。
部下へのしかり方は感情的になる事がなく、どこが悪かったのかをしっかりと指摘しその説明をしながら次の改善策へのヒントも与えます。

決して答えだけを教えるわけではありませんので、部下のモチベーションも常にアップした状態を維持していますし、部下にとっても自分で問題解決をしないといけないので大事な勉強になる事でしょう。
出来る男

一言で言うと出来る男ですね。

心理学でいう「好意の返報性」を意識する

あなたが上司なら、心理学を応用して、様子を見ながら部下に接することで、部下の考えることが手に取るようにわかるようになります。

例えば、「好意の返報性」という心理があります。
好意を示されたら、同じように好意で応えようとする人の心理です。

これは逆に働くこともあります。
相手に攻撃されたり、心を閉ざしたままだったりすると同じような応えが返ってきます。

相手が望むように応じてあげられるようになれば、部下だけではなく自分の上司にも好かれるようになり、社内のコミュニケーションもスムーズになり、あなたの評価をさらにアップさせることも簡単です。

すぐに他人から好かれる人嫌われる人

今日から部下に好かれるコミュニケーション!

部下に好かれるにはどうすればいいのかがわかってきたら、今日から部下とのよい関係を築く方法を実践していきましょう。

部下を巻き込んで仕事をすれば、仕事も面白くなっていきます。
業績もアップし、さらに拡大していくはずです。

部下に接するときには、褒めるパターンを増やしましょう。
事前に何か一つ褒めるべき部下のよい点を見つけてから接すると、必ず部下に好かれるようになります。

また、話しかけにくい上司になってしまうと部下が報告・連絡・相談をしなくなります。

素直に部下を褒める、マイナス面をあえて言わないようにすることで、自分は有能であると思い、部下のモチベーションがアップします。

さらに、部下と共に喜ぶ素直さや自分のミスを部下の責任にしない、という潔さも見せることで、部下からの信頼感も高まります。
とはいえ、一部の部下を贔屓するような言動は慎まなければなりません。

そして、「仕事ができる上司」、これも絶対外せない部下に好かれるための条件です。

社内で好かれるにはやはり見た目も大事。

ネクタイ姿
やはり人は見た目から入るものです。
いくら仕事が出来ても身だしなみがだらしないのでは論外です。

髪の毛がいつもボサボサだったり、
いつも鼻毛が飛び出していたり・・・おまけに鼻くそまで・・・orz
スーツもいつの時代かわからないようなものだったり
更には服ががいつもしわしわだったりしていたら人間性以前の問題です。

若い子はそういうビジュアル的なところを影でディスってます・・

仕事の出来る人は大体見た目もきちんとしています。
髪の毛はきちっとセットされていて
ひげや眉毛、鼻毛などもにも気を使っている。

スーツはきちんと流行を取り入れたものをチョイスしながらも若く派手になり過ぎないようにきちんとコーディネートされている。

きちんとした身だしなみでさり気なくおしゃれなアイテムを持てば部下の人気もうなぎのぼりです。

社内で女性社員にモテる男性の特徴

モテモテ
「異性にモテたい」と思うのはきっと誰もが願う永遠のテーマではないでしょうか。
それは社内でもプライベートでも共通したテーマだと思います。
そして誰しもが、意識していなくても、好意を寄せられている雰囲気を感じるとやはり嬉しくなるものです。

職場で女性にモテる人は「細かいところに気がつく人」でしょう。
「細かいところ」に気がつける人は周りを見る能力、観察力が優れているということなのでちょっとした変化を察知することが出来るのです。

困っていたりなんだか元気のない職場の女性に気づき、さりげなくスマートに声をかけることができる。
それが気遣いのできる男です。
踏み込み過ぎず、適度な距離感を持った対応がモテへの第一歩。
いつも心に少しのゆとりを持って、「ありがとう」「お疲れ様」の一言を自然に言える人は素敵ですよね。

決して、ズカズカと土足で踏み入ることなくそれとなく話を聞いてあげる。
解決しなくても女性は話を聞いてもらえるだけで落ち着いたり、スッキリするもの。
優しく頷き、同調することが大事なのです。

姿勢もモテるためには大事な要素

職場でパソコンやスマホを操作する時、知らず知らず猫背になっていませんか?

姿勢が良い

女性は出来る男に目を奪われます。
シュッとした男性に女性は弱いんです。

人は見た目もかなり大事です。
外見が良くなければ中身には興味すら持ってもらえないのです。

悲しいかな、興味対象外になってしまえば待てど暮らせど誰にも見てもらえません…。
どんなに心が優しくて、料理が得意で、貯金もコツコツする真面目な人でも、、

性格や成績がどれだけ良くても、だらしない姿勢で仕事をしている姿は悪い印象しかないのです。

「だらしない姿勢=不潔感」になってしまうんです。
どれだけ小綺麗にしてても、姿勢ひとつで印象がガラリと変わってしまうのです。

せめて職場では背筋を伸ばし、姿勢良く過ごしたほうがモテ男への近道ではないでしょうか。

実際に女性に質問して見ました。

どのような男性に惹かれますか?

【30代女性談】
いつも職場でシャキッとしてる男性が、何かに失敗してヘコんでる姿はもうたまりません。
萌えます。
長い会議が終わり、就業時間が近づきふっとひと息ついてネクタイをゆるめる動作…オンからオフに変わる瞬間……。
至高です。

ビシッとしているからこそのギャップ萌えです。
それがたまに、だからいいんです。

私のように女性はこのように思っている人は多いと思います。

女性は男性のギャップに魅力を感じる方がおおいようです。
その為にはやはり気くばり、目配りを常に意識しながら接する事と
姿勢も意識して、ビシッとする。
ほんの少し自分が変わるだけで、周りからの見る目も変わってくるはずです。

終わりに

あなたが上司に好かれて出世できたように、部下にも好かれることで社内の評判・評価もさらにアップします!
なぜなら部下のやる気次第で業績に関わる事があります。

自分の尊敬する人や自分によくしてくれる人に対してはやはり力になりたいと思ってくれるものです。
チームの団結力もあなたのリーダーシップ次第というところでしょうか?

逆に自分が苦手な上司の下にいると、仕事自体やる気を失ってしまうかもしれません。
いつも怒られるんじゃないかとビクビクしながら仕事しているかもしれません。

そうなってしまうと言わずとしてわかりますよね。
業績を上げたくても誰もあなたについてこない。
業績が上がらないあなたもあなたの上司に出来ないやつのレッテルを張られてしまう事もあるかもしれません。
そうなる前に社内で好かれる努力をすることをお勧めします。

また女性からモテるという事と部下に好かれるという事には多くの共通点があるようです。
あなたが社内で男性からも女性からも好かれる事を願っています。

すぐに他人から好かれる人嫌われる人

スポンサーリンク