スポンサーリンク

今現在30代のおっさんとなったあなたは、
自己投資というものをしているだろうか?

考え方は人によって様々だが、
いわゆるお金の使い途だ。

『は?聞いたことない。』

まさかそんな輩はいないとは思うが、
念の為に言っておく。

自己投資をしなければ、
これから先の人生に価値はない。

もう一度言う。

あなたの人生に価値はない。

ただのおっさんの人生に価値はない。

申し訳ない、言い過ぎた。。

そこまで言うには当然、
それなりの理由がある。

今回はその理由を、
本当の意味で理解出来るよう記事にしてみた。

自己投資の本質とは?

自己投資の本質
自己投資。自己投資。

あなたは、これまでもたくさんのお金を使い、
自分自身を高めてきたのかもしれない。

・県内の行列の出来るラーメン屋をはしごし、
人気店と呼ばれる店を制覇した。

・ミシュランの三ツ星の店を食べ歩き、
全店舗を制覇した。

・焼肉屋の食べ放題を元をとるまで食べきった。

ん、やや、食べ物に偏ってしまったようだ。

これが自己投資だなど、おかしいと感じる人もいるのかもしれないが、
30代が掲げるべき自己投資としてのお金の使い途と考え方は、
これらの趣味や日常の普通に行っているものの中にも含まれている。

それは、学生を終えて間もなく、
自らのなけなしの給料から始めたささやかな自己投資から、
大きく段階を超えた超上級の自己投資法である。

それは、
家族とご飯を食べることも自己投資ならば、
お賽銭に5円玉を投げる行為も自己投資になりうる
という考え方だ。

どうだろう、興味がわいてこないだろうか?

投資に対する考え方

考え方
言わなくても分かっているかもしれないが、
投資ってのは何も株や不動産など、
資産を増やすためのものばかりではない。

自分磨きや自己成長を促すために、
自ら進んで資金を投じる行為
も投資という。

これが自己投資

女子力アップという表現も、
これに当てはまるかもしれない。

当然投資というからには、
確実に利益を得られるものばかりじゃない。

逆に確実に利益になるものを投資とは呼ばない。

普段働いて確実に得ている給料は、
投資とは違う。

それじゃ、
確実に自分を成長させることが出来る自己投資はないのか?

考え方にもよるが、
それはあると思う。

何故なら、
自己を成長させることは、
どんな方法であれ自分の解釈次第でどうとでもなる
からだ。

『しまった、無駄なことしたぁ』

こう思ってしまった時点でその投資は水の泡。

でも、そういった観点でみれば、
株や不動産投資で例え失敗したとしても、
『この失敗も勉強になった』
と、解釈出来れば自己投資に関してはどんな場面においても、
確実に利益を得られるものである。

と言う考え方ができる。

だから、
自己投資に関してはあなたの考え方一本で、
どんなにお金を使い、その使い途がなんであれ、
無駄にはならない。

まあ、ここまでは一つの考え方だ。

ついに明かされる究極自己投資法とは?

究極の自己投資
では、もう一歩踏み込んだ30代からの究極の自己投資法とは何だと思う?

それは、投資を行っている過程に価値を重んじることだ。

読書をするなら、
その読みたい本を手にするまでの過程。

読んでいる時のその時間。

そして、読んだ後の余韻に浸る部分にいたるまで。

全ての過程に価値があるという考えで実行すること。

投資という観点は、
どうしても結果や損得に目がいってしまいがちだ。

利益を得られなければ価値などない、
結果を得られなければ投資をする意味はない。

そんな風に思われてしまう傾向にあるが、
それは投資の表面的な部分に過ぎない。

本当の投資とは、
その物事に注ぎ込んだ感情の深さだ。

その対象が不動産や、例えギャンブルであったとしても、
そこへ至る感情、進行中の気持ちの重さは大差ない。

如何にしてそこに価値を見出すかは、
即ち、
その場を楽しめているかどうか?』だ。

考えてみて欲しい。

この世の中に、
楽しい人生に価値がないと言える人がいるだろうか。

これこそが、
究極のオトナの投資法

今後の人生を充実させ、
価値あるものに出来る鍵になるはずだ。

終わりに

オトナな男ならわかっているはずだが、
念のため断っておこう。

自分の楽しみのために、
人に迷惑をかけてまで行う行為は投資とは言わないので、
その辺りはわきまえて欲しい。

あなたには是非、
日々の働きで絞り出したお金の使い途を見誤らぬよう期待したい。

スポンサーリンク