スポンサーリンク

『イマイチやる気が出ない』『仕事する気が起きない』

こんなことをつぶやく同僚結構いますよね。

『いつもおんなじ仕事するんだからやる気なんかいらねーだろ。』

いつもこう思うんですが、

そもそもやる気が出ないっていうのはその言葉以上に色々な原因があるようなんです。

例えば、あなたが家で『副業の仕事がしたい』と思っていても、
そもそもやらなくてもどうにかやっていける作業を、
わざわざやる気が出ない時にやるのは骨が折れますよね。

そこで、今回は『イマイチやる気が出ない』その理由も含めた解決方法を探っていきます。

やる気が出ない原因は?

やる気が出ない

『イマイチやる気が出ない』その原因は多岐に渡ります。

ちなみに、昨日僕が朝からイマイチダラダラ気持ちが乗らなかったのは、
二日酔いのせいなのは間違いありません(笑)。

職場で中々やる気が出ないのは、
連日の残業でカラダが悲鳴をあげているのかもしれないし。

人間関係のトラブルでメンタル的にマイっているのかもしれません。

いずれにしても、
人は元の原因がわからないと不安になる生き物です。

ですが、どんな場合でも原因があり、原因さえつかめれば解決策も見つかるはず

まずはあなたのそのやる気が出ない理由を探ってみましょう。

精神的にキテイル

やる気が出ない2

それでは、『イマイチやる気が出ない理由』が、
精神的な部分に由来する場合を考えてみましょう。

以下の3つをチェックしてみてください。

1.最近中々寝付けない。または、起きるのが辛い。

2.最近ネガティブな口癖が多い。

3.知らず知らず表情が暗い。(暗いと言われる。)

以上の症状が出ていてやる気が出ない場合は、
精神的にキテイル疑いがあります。

最近身の回りで何か思い悩むような出来事とかありませんでしたか?

『悩んでるのなんていつもだよー』なんて人も結構いるかもしれませんね。
もう精神的なダメージが慢性化しているような状態

僕の職場でも、『あー帰りてぇー』『ダリー』『疲れたー』『やる気でねー』
毎日こんなことを言っている人はホント鼻血が出るほどたくさんいます。
(決していい環境とは言えないのかも涙)

ですが、
彼らがそうなってしまうのには理由があります。

その理由は一つではないと思いますが、
ひとつ言えば単純なマンネリ化

毎日毎日、職場と家の往復。

仕事はそれなりに出来るけどいつもやっていることは変わらない。

人は変化を嫌う生き物だと言われますが、
変化のない環境だとやる気をなくすしょーもない生き物なんです。

でも、それはなにもあなただけじゃありません。
みーんなそうなんです。

日々、充実し、
楽しそうに人生を謳歌しているように見えるあの人も同じ人間です。

そこにはその人なりの人生を楽しくするための何かがあるはずです。
それではその何かとは何なのか!?これについてはまた後でお話します。

肉体的にキテイル

やる気なし

『イマイチやる気が出ない理由』の二つ目に、

肉体的にキテイルかもしれない、
ということが原因になっている可能性もあります。

僕の話ですが、
去年の10月、11月、12月と毎年の如くですが、繁忙期にありました。

残業時間もかなりイっちゃってましたし、
何よりそんな時期なので休みも取れないし(もちろん公休はあるんですけど)まして、
欠勤なんて出来ませんでした。

肉体的にかなり疲労がたまっていたんですが、
その時確かにやる気なんてものは微塵もわいてこなかったのを覚えています。

ただ日々を乗り切ることだけで精一杯
そんな感じでした。

もし、あのままの状態が続いていたらと思うとゾッとします。

以下の3つのどれかに当てはまるようなら、あなたのやる気が出ない理由は、
肉体的にキテイルのが原因である可能性大です。

1、肩・首・腰が痛く、冷えるとさらに悪化する。

2、最近睡眠が満足に取れていない。若しくは寝起きがスッキリしない。

3、ここ数日全く運動をしていない。

もしこれらに当てはまったら要注意!今後、肉体的な改善が必要です。

病気がキテイル

やる気出ない

イマイチやる気が出ない原因の3つ目に、
何かの病気にかかっているかもしれないということも考えられます。

理由は様々でしょうけど、
この場合は精神的にキテイルのと肉体的にキテイル状態を無理に継続した場合に起きやすいと思います。

ここまでくるともうやる気以前の問題になってしまうので、
是非ここまでになるまで自分を放っておかないように気をつけてください。

もし、この状況に自分がなっていると気がついたら即刻お医者様に相談しましょう。

何も恥ずかしいことはありません、
うつ病や精神的な病気はいわば現代病。

誰もが陥る可能性が有り、
そのための対処法などはその道の専門家に相談するのが最も早く確実な解決方法です。

全てに共通する改善法はこれ!

回復

さて、イマイチやる気が出ない理由の目星が付いたところで、
今度はその改善法を考えていきましょう。

『精神的にキテイル』の最後でも触れましたが、
その改善法は人生を楽しくすることが大前提のとっておきの方法です。

とは言え、全然難しいことでもなんでもない当たり前のこと。

それは『寝る』ことです。

楽しく生きるために『寝る』なんて、
ちょっと懐疑的になるのもわかりますが、
大事なことです。

もっと言えば、良質な睡眠をとること。

人間にとって『寝る』ことは、人生の大半を占める大事な活動の一つです。

スポンサードリンク



考えてもみてください。

睡眠を取らなければ疲れは取れません、
病気は絶対に治りません、怪我だって治りませんし、
頭も働きません、肌つやだって悪いままです。

肉体的・精神的あらゆる機能を改善させることは、
睡眠をとってこそ行われるのです

『時間が惜しい』と感じるのか、
結構誰もがこの睡眠を軽くおろそかにしてしまいがちです。

睡眠はとる時間や適切なタイミングは人それぞれで、
短くても大丈夫な人もいれば、ある程度取らないとダメな人もいます

あなたは、
自分がどんな睡眠が適しているのか考えたことってありますか?

無理して周りに合わせたり、仕事の時間に合わせたりするのは、
ある程度やむを得ないのかもしれませんが、少しでもあなたにあった睡眠が取れる工夫を、
何を置いても大前提で考えるべきです。

『カラダが資本!』これって、
絶対的な言葉だと僕は思うんですよね。

やる気を出す!裏技編

裏技

どうしてもやる気を出したい人に、
さらにとっておきの裏技があります。

これは僕がとある精神科医の方に聞いた話なんですが、
やってみてとても効果があった方法です。

それは、『とにかく始めること』です。

例えば、テスト勉強をしたいのにやる気が起きないなんてことありますよね。
そんな時は、とにかく勉強を始めてしまえばいいんです。

とかく、やる気が出ないのを理由に漫画読んだり、
テレビを見たりして結局何もできずに終わってしまうテスト勉強(僕だけ!?)

勉強も取り敢えず始めてしまえば、
人間それに応じてやる気が出てくるものなんです。

これは、心理学でも割とポピュラーな『作業興奮』という作用なんだそうです。

一応根拠があるこの裏技、ぜひ試してみてください。

最後に

いかがでしたか。

よくよく考えても見れば、やる気なんてないのが普通ですよね。

でも、やらなければ何も始まらない、改善方法にあげた睡眠をとることや、
作業興奮を利用することは、単純にきっかけやスイッチに過ぎません。

もともとあったやる気をもう一度引っ張ってくるだけのこと。
ただそれだけ、くらいに考えるといいと思います。

あんまり難しく考えないで、疲れたら寝ればいいんです。

簡単でしょ。

それでは今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



スポンサーリンク