スポンサーリンク

あなたは今、自分ことが好きだろうか?

世の中思いのほか自分のことが嫌い。という人は多い。

何よりモテるオトコは自分が好きな奴ばかりなのに・・・。

それは、自分自身の自信のなさからくるものだが、
一度、その自信のない自分へのルーティンに巻き込まれてしまうと、
そこから抜け出すのは非常に困難だ。

だから、いくら努力してがんばっても、
どこかでそんな自信のない自分が顔を出すものだから、
結果的に鳴かず飛ばずでいる中年男性も結構いるんではあるまいか?

そんな思いから、今回は理想の自分になるための自信の持ち方について、
考えていきたいと思う。

これを読めば、あなたの成功も後一歩となるはずだ。

あなたは理想の自分をはっきりイメージできるか?

イメージするというのは、実は簡単なようで難しかったりする。

何せそうなりたいイメージは、実体験ではなく、
あくまでも理想だから。

今までのあなたも、ひょっとしたら、
そんな理想の自分をイメージするような機会があったかもしれない。

しかし、もしあなたが成功やその理想にたどり着いていないとするならば、
そんな状況を繰り返している自分がどんどん嫌いになってしまっているのではないかと、
想像できる。

言うまでもなく、それではマズイ。

何故なら、自分を嫌いな人が、
理想を実現したり成功したりはしない
からだ。

まずは、その辺りから自分はどうなのか?
と言うところをはっきりさせておこう。

理想を追うばかりで上手くいっていない自分を認めてしまおう。

そこから、新しい循環を生み出すきっかけを掴んでいく。


引き寄せの法則は連鎖の法則?


引き寄せの法則というのをご存知だろうか?

自分の得たいもの、理想とする事柄をイメージし、
想像するだけでそれが実現するという考え方。

これは、おそらく元々自信のある人にこそふさわしい手法なのだ。

考えても見て欲しい、例えば自信のない人が、
ビジネスで成功をして、大金を得ているところをイメージしたとしよう。

しかし、そのイメージしている過程で、
『と考えたところで、どうせ俺なんか上手くいかないんだろうな。』
と言う自信のなさが頭を支配してしまい、
理想ではない、逆の現象を引き寄せてしまうのだ。

そうやって自信のない人は、どんどん自分が嫌いになっていく、
悪いことは全て自分自身が引き寄せているとも気づかずに。

引き寄せの法則は潜在意識下での自分の考えが、
無意識に行動に現れる、決して不思議な超常現象ではない

だから、悪いイメージを持ったら、それはそのまま、
次にイメージした意識へと反映される。

そう、連鎖していくのだ。

あなたは経験ないだろうか?

例えば、仕事をしている時、
朝から二日酔いで気分悪く出社した時、
何故か上司に早々に叱られ、さらにお客様からクレームを受け、
さらには、自宅に大事な書類を忘れてきたことに気がつく。

悪ことは立て続けに起こる

が、当然良いことについてもそれは同じだ。

何故こんなにも、いいイメージを推奨しているにもかかわらず、
引き寄せの法則が機能している人が少ないのかというと、
残念ながら、悪いイメージの方が、
どうしても潜在意識下に深く刻まれやすいからだ。

引き寄せの法則は、そんな意識下でのイメージをコントロールし、
自分の自信と連動させることで、
良い連鎖を繰り返していく
中々高等なテクニックなのだ。

まずは自分を好きになれ


そんな連鎖の法則を理解していただいたところで、
自信のないあなたが出来ること。

それは、まずは自分を好きになれ。だ。

どんなダメな自分でも、どんな情けない自分でも。

最後に自分の味方になってくれるのは、
自分だけだ。

実は、潜在意識の一番深いところで人はみなそう思っている

実際はそうでなかったとしてもだ。

ならば、やるべきことはただ一つ。

誰よりも自分自身を愛すること。
好きになるということだ。

こうやって一番根底から、
自分を理解することが何よりも重要
だ。

そこから、あなたの揺るぎない自信がゆっくりと育まれる。

強固な土台からのスタートだから、
それは何者にも犯されない本当の自信だ。

あなたは今のままで十分で、
実はそれ以上になる必要なんて全然なかったのだ。

小さな成功体験の積み重ねが大きな結果を

さて、絶対に崩れない土台を築いたところで、
次にあなたがやるべきことは、
経験をどんどん積み上げていくことだ。

それもなるべくいい経験をだ。

いい経験というのは、自分でそう感じさせるということが大事。

それを可能にするのが、成功体験だ。

小さなことでもいい、一歩ずつ。
いや、3歩進んで2歩下がったっていい。
少しでも進歩を感じ、それを成功と認識することが大事だ。

小さな成功体験の積み重ねが、
自分を好きになるための最短ルート。

メジャーリーガーで40歳を過ぎた今でも現役バリバリで活躍する、
私が尊敬するスーパースター、イチローがこんな言葉を言っている。

夢を掴むことというのは一気には出来ません。

小さなことを積み重ねることで

いつの日か信じられないような力を

出せるようになっていきます。

まとめ

いかがだっただろうか。

今までのあなたを変え、
心から自分を好きになることが出来そうだろうか。

そのヒントになれば幸いだ。

そして、最後にこれだけはもう一度言わせていただこう。

自信のある人間は自分が好きだ。
さらに、そんなやつがやっぱりモテる。

それでは健闘を祈る。

 

スポンサーリンク