スポンサーリンク

あなたは今何かしらの副業をしていますか?
 
 
今の世の中、副業をススメる風潮はあちらこちらでありますよね。
 
 
安定した職について、定年まで給料もらって、定年したら年金生活すればいいじゃないですか。
 
 
楽じゃないですか。
 
 
そこまで副業をススメる理由って、一体何なの!?
 

140726anxious-thumb-640x362-77889

今の給料だけで満足?

 
はっきり言って今の時代、自分の給料だけで満足している人なんて、ひと握りだと思います。
 
 
あなたはどうですか?
 
 
年々減っていく給料、ボーナスも来年はあるかどうか、そもそも来年も会社は存続しているのか?
 
 
実は今の世の企業の大半はそんな感じなんですよー。
 
 
あなたのとこだけじゃない、どこいっても一緒です。
 
 
転職しても今よりも状況を良くする先は、中々ないですよ。
 
 
それこそ、高額な金額を支払って、転職エージェントに頼むなんてのも一つの手かもしれませんが、どんなに伸び盛りだった企業だって、翌年にはコロッといっちゃいます。
 
 
シャープもグリーもみんなリストラ。
 
 
だったら、自分でやるより他ないですよね。
 
boy-on-bench565x429
 

スキルアップして金稼ぐ!?

 
今の副業は、ネットの普及によりリスクが少ないのが特徴です。
 
 
要は資金がいらない。
  
 
その上、副業である以上に、やることはビジネスだという感覚で捉えられれば、本業の延長という意識の元にスキルアップを計れます。
 
 
リスクが少ないだけに、本当の意味で利益を上げるのは非常に難しかったりするので、しかるべき人に教えを請うのはもちろん、商売感覚を養う努力も必要でしょう。
 
 
今の職場では得ることの出来ない貴重な経験だと思います。
 
800a108605dca94a1331b0ce7545181f
 

いつ解雇されるか・・・

 
まさか、自分は大丈夫なんて思っていませんよね?
 
 
確かに、今まであなたは、今の会社に対して多大な貢献をしてきたのかもしれません。
 
 
上司も認めてくれているのかもしれません、部下からも尊敬され、自分でも仕事が出来ると思ってる。
 
 
ですが、冷静に考えて、
『あなたがいなくても会社は困らない』
 
 
従業員が2・3人ならまだしも、何十人、何百人といる職場なら代わりはいくらでもいます。
 
 
よって、困った時は問答無用。
 
 
会社だって潰れては困るのです。
 
 
どこの会社も困ったら人件費から削ってきます。
 
img_0 (1)
 
如何ですか? 
 
 
最早副業で商売等をしない理由は見つからないでしょう。
 
 
まずは情報収集、準備からでもはじめていくことをオススメします。
 
 
選択するのはあなたです。